NIPPON LIFE DESIGN は、産地での商材を活用して新たな世界観でインテリアや生活に溶け込むデザインを企画しています。紙や陶器、インテリアのプロダクトなどに関わってきた経験を生かして、歴史ある文化や継承できる伝統の技術を使い、実際に産地で作業しながら地場とともに商品開発を行っています。

日本のクラッシックスタイルが世界でも評価が高いことを、展示会から読み取りながら、日本のエッセンスを伝えたいと考えています。

      須本 幸嗣 さん

 

 京都の組紐を使用した作品を、海外で発表し従来の細工を活用してインテリアや灯りの空間シェードに使用出来るプロダクトをデザインし各産地で製作しています。2009年近畿デザイン100選 2選選出(京都、奈良)

 

和紙と組紐と灯りのデザイン
NIPPON LIFE DESIGN